お知らせ

八尾市のリフォームM邸







パネルが貼れるよう、下地のタイルを整えます。コーキングや目地セメントを使って、自身で修繕されてるのを見ますが、盛り上げてボコボコになってるのをよく見かけます。 できるだけ滑らかに仕上げ、段がつかないように仕上げるのがポイントです。 水の流れを止めると言うより、流れていきやすいように

LINEで送る

八尾市のリフォームM邸

昨日のセメントがしっかり乾くまでの時間で和室の天井と壁を仕上げます。 セメントが乾いたら浴室の床も仕上げます

LINEで送る

八尾市リフォームM邸

浴室の白壁部を一度塗り、乾かせてる間に天井下地。 乾いたら二度目を塗り完成です。残った時間で浴室の床の下地セメントです。

カビ止め入り塗料なので、カビが発生しにくく、洗いやすい素材です




LINEで送る

八尾市のリフォームM邸

浴室と和室

浴室の白壁に接着剤を塗り、乾くまでの間に和室の天井下地と補強。乾いたらヒビの部分を穴埋めです

LINEで送る

八尾市のリフォームM邸



ご自身も参加し、作った棚です。かべをくり貫き小さい棚ですが、かなりの収納性があります。この部屋には、奥のスペースに机を作る予定です。

LINEで送る

▲TOPへ